この夏も、京都精華は、自由自治!

京都精華大学 Ana-Logue vol.13表紙イラスト/菅井友香(カートゥーンコース3回生)

おしらせ

★過去の記事を完全スクラップ!

これまでのカケルくんの歴代表紙がいつでも見られるようになりました。
こちらから→「歴代表紙」

これからもアナローグは進化していきます。お楽しみに!


京都精華大学マンガ学部Ana-Logue 13号

マンガ作品

あの子の音
佐藤恭弘
新感覚派登場! マンガ的擬音効果を(聴)く。
「音」がテーマ。マンガの「音」はもちろん聴けないものだが、文字で表現される擬態語、擬音語が見え、聞こえる男にはどんな葛藤が……。
時計が鳴らす時
吉田明代
声と音で伝えあう、 祖父と時計の物語
家にある大きな柱時計は、祖父が子どもの時から鎮座する自慢の品。慈しむように手入れをする祖父の気持ちが分かるのか、この時計は時を打つ鐘の音色を変えて応えているのだが…。
彼と彼女とセカイの物語
榊原廉
私にとって見える世界は、アナタに とってはどう見えていますか?
つきあっていたような、いないような二人。互いに本気だったような、勘違いしていたような、そんな二人に訪れる突然の転機。そんなとき、人は互いの気持ちをどこまで推し量れるのだろう…。
君とあなたの恋愛事情
秦綾子
恋心と恋のはざまにいる人たちへ…。
幼なじみであり、互いに好意があることを自覚している要(かなめ)と奈由(なゆ)。その関係は要の告白によって、微妙に崩れていく…。
スズノネ
山口海杜
これは、Sお嬢様とM執事の大逆転劇だ!
家事全般、何一つできないお嬢様。執事が留守の大ピンチだが、鈴さえ鳴らせば、駆け付けるようにすると言われる。だが、プライドにかけて意地でも鈴は鳴らせない…ぞ!
魔法学校の××教師‼
辻森由香理
今日も魔法学校は変身術の修行中!
「将来の自分」に変身する課題を与えられた劣等生のアイナ。大魔法使いの家系であるイケメン教師ルベール氏のしごきに耐えられるのか?
うるさい友人
横田悠希子
期末試験に向けて、友達の家で勉強だ!
やるぞ~! って、最初は思うんだよな~。
いわゆる仲良し三人組の、期末試験前夜、お勉強編。どうして友達の家で集まって勉強しようと思うんだろう。頭悪いのに限って、集まって勉強したがるよね。バカなの?

編集後記

祝! カケル編集長就任!

こんにちはル~。今号は、暫定的に僕、カケルが編集長なんだル! まず強調したいのは、 今号は、学生マンガ作品6本、OB作品1本に加えて、連載コラムのベルネ先生、ライトノベル界の巨頭、西谷史(にしたにあや)先生のおすすめマンガ、青年マンガ界の鬼才、ナカタニ.D先生のマンガ家処世論と、読み応え記事が満載なんだルーッ!

取材してくれたのは、もちろん全員現役マンガ学部生なんだル。教員が答え、学生が書くからこその、この距離感を味わって欲しいんだル~!

アナローグ編集長 カケルくん