季刊でお届けする挑戦的希少WEBマガジン『アナローグ!』

京都精華大学 Ana-Logue vol.16表紙イラスト/菅井友香(カートゥーンコース2014年度生)

Ana-Logueについて

本サイトは、京都精華大学マンガ学部が発信するウェブマガジンです。

2006年マンガ学部設立からこれまでの間に培ったマンガ教育の中で、数々の作品が生み出されてきました。

マンガ学部の学生・教員による日々の挑戦と、その成果をご覧頂く場所が「Ana-Logue」です。 また、今後マンガの道を志す皆さんにとっては道標となるよう、様々な「学びコンテンツ」も配信していきます。

マンガ学部の「これまで」、「今」そして「これから」をお楽しみください。

閲覧規約

当サイトは、京都精華大学マンガ学部および大学院の学生の作品(著作物)を紹介することを目的としています。

本サイトの閲覧にあたっては、下記の閲覧条件をお読みいただき、 同意の上、閲覧ください。

尚、当サイトを閲覧された方は、すべて下記の閲覧条件について同意したものとみなします。

  1. 当サイトの文章、画像、動画、その他一切の掲載物につき、営利、非営利、使用の目的を問わず、許可なく二次利用することを固くお断りします。 また、その他これに類する一切の行為も固くお断りします。
  2. 当サイト上の掲載物に記載されている作品はすべて作者もしくは大学に帰属するものです。これらを無断で使用することは固くお断りします。
  3. 各ページ、また掲載している作品に対して直接リンクを張ることはお断りします。なお、当サイトにリンクを希望される場合は、トップページ (http://www.seika-analogue.jp)にしてくださるようお願いします。またリンクを張られた際は本学までお知らせください。
  4. 当サイトのメンテナンスのため閲覧を停止することがあります。また、システムの不具合のため、予告することなく閲覧を停止することがあります。これによ り、閲覧者に直接もしくは間接的な被害が生じても、本学はいかなる責任を負わないものとし、一切の賠償等は行わないものとします。
  5. 本学は当サイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。また、本ウェブサイトを装ったウェブサイトによって生じた損害にも責任を負いかねます。

Ana-logue名誉編集長 竹宮惠子より挨拶

Hello、こんにちは、アニョハセヨ、悠好、ズドゥラーストヴィ、Hola! 可能なら、世界中の皆さんにご挨拶したいと思います。
このWeb雑誌「Ana-Logue」は、まだ日本語のみの出発ですが、 未来には沢山の国の言葉に訳されることを夢見て!
このサイトは、京都精華大学マンガ学部の雑誌です。 京都精華大学マンガ学部は学部になって7年めで、そろそろ自分たちの創ってきた作品群を、 上手に編集して紹介する手段を持ちたいと思い、このサイトを作りました。
市販されている雑誌に載っているのとは一味違う実験作品や、 まだ一度も社会に紹介されていない若い感性を、どうぞご覧ください。 この雑誌はいつでも読める形ではなく、最初は3ヶ月に一度、最終的には2ヶ月に1度の全体更新をめざします。
どうか皆さん、「Ana-Logue」の愛読者になって下さい!!

2013年2月 竹宮惠子